「校正」が仕事の人のブログです。校正の紹介、業界の裏話などをご紹介します。
初めてご来訪くださった方は、こちらをご覧ください。
遅筆に暖かくお付き合いいただければ、幸甚です。



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


校正は甘党が多い

僕には大体20人くらいの校正の知り合いがいますが、皆甘党です。いいおっさんなので、休憩時間にはキャッキャッとお菓子の交換をしたりはしませんが、仕事中にふと周りを見回すと、飴を舐めたり、チョコレートをつまんだりしている姿をよく見かけます。、昼食と飲み物以外の物を口にしないで仕事をする校正さんは、かなりの少数派ではないでしょうか。

これは、決して皆さんがダラダラと仕事をしているわけではありません。校正って、実はかなりの重労働なのです。ちょっとでも手の空いたときに積極的にブドウ糖を採らないと、残業などをしたときに集中力が持たないのを、皆知っているのです。

学生のとき、テストの時間が終わると、いつもの授業よりも疲れていませんでしたか?校正は、それを毎日、仕事で、8時間以上やらなければいけないのです。印刷工程の中でも最後のほうの部門なので、、ちょっと手を抜いたりすると、会社にン千万の損害を与えてしまう・・・そんなプレッシャーが、いつも背後に付きまとっています。普段は営業や工務にチヤホヤされていても、一旦単純な見落としをすると、無言の(時には有言の)非難を受けなければなりません。

体調がいい時は、校正は楽しい仕事だと思います。が、集中力の持続が切れると、とたんに辛い仕事になります。体力が持たずに辞めていった女の子もいます。
どんな仕事も厳しいといえばそれまででしょうが、「文字を読んでいるだけだから楽な仕事でしょ」なんて、営業に言われるとカチンとくることは、わかってください。一文字一文字、紙と紙を往復し続ける。それだけなんですが、時にサッカーのゴールキーパーのように、ファインプレイで印刷事故を防いでいるのです。跳ねる赤字が、運動量だと思ってください。
…ただ、問題はそれだけ運動量が多くても、痩せないってことなんですよね。脳でブドウ糖を消費してるのに!毎日ヘトヘトになってるのに!
…なんだか、損をした気分です。







コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
最新コメント
ads by google
校正本など色々
最新トラックバック
検索フォーム
月別アーカイブ
プロフィール

ろんりーぷるふ

Author:ろんりーぷるふ
FC2ブログへようこそ!

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。