FC2ブログ

「校正」が仕事の人のブログです。校正の紹介、業界の裏話などをご紹介します。
初めてご来訪くださった方は、こちらをご覧ください。
遅筆に暖かくお付き合いいただければ、幸甚です。



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


職業病~習慣編

先日は、身体的な職業病について書きました。今日は、日常生活で、つい出てしまう癖のようなものを紹介します。
誤字脱字を見つけるのが仕事なのですから、普段の生活でもそういったところが目に付いてしょうがない…かというと、僕の場合はそうでもありません。校正や校閲職以外のかたと、そう変わらないと思います。
物を読むときに、「これは仕事だ」と思わないと、一字一句、紙に穴が開くほど集中して読むことはできないのです。そのようになれば、本当の職業病なのかもしれませんが、今のところそういった気配はありません。私生活で小説などを読むときに不便そうなので、できれば今後も罹りたくないものです。

では、僕の日常生活にでてきてしまう、校正の職業病とは…?
まず、次の図を見てください。僕の机にあったコーヒーに印字されていたものです。

コーヒー

この表の中に、おかしな点はないでしょうか。
原稿となるものはありません。気軽に目を通してみてください。





 



まず最初に目に付くのは、二行目の行頭、読点「、」が先頭にきていることでしょう。制作サイドでどんなソフトを使って作ったのかはわかりませんが、行頭に「、」がくるのは禁則事項です。普通は、文字を細長くしたり(長体をかけるといいます。逆に、幅広くするのは平体をかけるといいます)、文字間(カーニング)をつめたりして、調節します。

さらに、よく見ると内容量のところだけ、「:」(コロン)が「;」セミコロンになっています。ここだけ「;」なのは、おかしいですね。
また、枠線が上にはみ出しているのも美しくありません。校正からはこうなってしまう原因はわかりませんが、見た目が悪いので直してもらいましょう。

…と、こんな感じに、気がついたことを一般の人(業務で印刷業界に携わらない方々)に言うと、「言われれば、気がつくんだけどね」と返ってきます。そこを、言われないで気がつくようにトレーニングを積むのが、「物読み」の仕事なのです。

とはいえ、他の校正の人たちに聞いたわけではないので、こんな症状は僕だけかもしれません。イラストや写真がある、レイアウトを組む仕事を全くしていない校正の方は、あまりこういう視点を鍛える機会はな0いかもしれません。専門が異なる校正の方に話を聞くことができれば、嬉しいですね。

コメントの投稿

非公開コメント

はじめまして☆

校正ブログとは面白いですね!
自分もウェディングの仕事してた時は招待状・席次表など目が痛くなるほどチェックしたもんです(苦笑)
今はWeb広告と紙面広告を担当しています。
Webはその場で修正が可能としても、紙面は入稿(下版)したら最後ですからね。
常にピリピリしますね〜♪
校正チェック(間違い捜し)などもあり個人的に好きなブログなので、仲良くしてください☆

>>はじめまして☆

>>name7010さん
コメントありがとうございます。
webの校正も、瞬時に世界中に情報が広がるという怖さがありますよね。お互い、事故のないようにいきたいものです。
間違い探しは、これからもどんどんUPしていくつもりなので、こちらこそ宜しくお願いしますね。

あっ!あと・・・

度々スイマセン(苦笑)
相互リンク貼りたいのと、コーヒー印字の間違えに気付かないので眠れない(笑)
ヨロシクお願いします!

No title

ありがとうございます。
コーヒーの答えは、続きを読むでご覧いただけます。なるほどと思っていただければ、嬉しい限りです。
こちらからもリンクをさせていただきました。今後とも宜しくお願いいたします!
最新記事
カテゴリ
最新コメント
ads by google
校正本など色々
最新トラックバック
検索フォーム
月別アーカイブ
プロフィール

ろんりーぷるふ

Author:ろんりーぷるふ
FC2ブログへようこそ!

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。