「校正」が仕事の人のブログです。校正の紹介、業界の裏話などをご紹介します。
初めてご来訪くださった方は、こちらをご覧ください。
遅筆に暖かくお付き合いいただければ、幸甚です。



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


実は身近だった禁則処理

先日は、少し禁則の話をしました。
禁則とは、文字組み(表現物に文字を流し込むこと)をするときに、句読点や括弧閉じなどが行頭にこないようにするルールのことです。行頭だけでなく、文末に括弧開きがこないようにするなど、色々種類があります。
僕は、小学校のときに作文を書く授業で習ったような…気がします。それを禁則とよぶことは、この仕事を始めてから知りました。
実は、この禁則処理というのは気がつかないところで、きちんと浸透しています。例えば、このblog(FC2 BLOG)にも禁則処理がされています。いきなり行頭に「、」を打たない限り、文章の送りを自動で調整して、行頭に句読点がこないようになっています。

1:こ、の、文、章、は、サ、ン、プ、ル、こ、の、文、章、は、サ、ン、プ、ル、こ、の、文、章、は、サ、ン、プ、ル、こ、の、文、章、は、サ、ン、プ、ル、こ、の、文、章、は、サ、ン、プ、ル、こ、の、文、章、は、サ、ン、プ、ル。

2:●こ、の、文、章、は、サ、ン、プ、ル、こ、の、文、章、は、サ、ン、プ、ル、こ、の、文、章、は、サ、ン、プ、ル、こ、の、文、章、は、サ、ン、プ、ル、こ、の、文、章、は、サ、ン、プ、ル、こ、の、文、章、は、サ、ン、プ、ル。

3:●●こ、の、文、章、は、サ、ン、プ、ル、こ、の、文、章、は、サ、ン、プ、ル、こ、の、文、章、は、サ、ン、プ、ル、こ、の、文、章、は、サ、ン、プ、ル、こ、の、文、章、は、サ、ン、プ、ル、こ、の、文、章、は、サ、ン、プ、ル。

、4:こ、の、文、章、は、サ、ン、プ、ル、こ、の、文、章、は、サ、ン、プ、ル、こ、の、文、章、は、サ、ン、プ、ル、こ、の、文、章、は、サ、ン、プ、ル、こ、の、文、章、は、サ、ン、プ、ル、こ、の、文、章、は、サ、ン、プ、ル。

上記の文章は、一文字ごとに「、」を入れたもので、1~3は先頭に●を入れただけしか変わりがありません。つまり、文字数が偶数と奇数の文章が並んでいるので、禁則処理をされていなければ、どちらかが必ず行頭に「、」を持たなければいけないのに、記事を表示する時にプログラムで自動的に防がれています。注意しなければわからないところで、僕たちは気を使われていたのですね。僕も物読みのお仕事をしていなければ、一生気がつかなかったかもしれません。

時代と共に少しずつ禁則の制限は弱まっているようですが、まだまだ無くなる気配はありません。ワードなどのソフトを使えば決定的な禁則は自動処理してくれますが、手書きで原稿を作らなければならないときなどは、注意してみてください。










コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは☆

本当に勉強になります。
僕みたいな素人は、これでいいのかな?とすぐ迷ってしまうことばかりです。
分からないことが出てきたら、質問させて頂くのでお時間ある時にご教授ください。
よろしくお願いします。

Re: こんばんは☆

>>name7010さん
こんばんは!
僕も、まだまだ強中ですよ。
大きなことは言えませんが、お役に立てることがあれば嬉しいです。何かあったら、お力になれればと思います。
最新記事
カテゴリ
最新コメント
ads by google
校正本など色々
最新トラックバック
検索フォーム
月別アーカイブ
プロフィール

ろんりーぷるふ

Author:ろんりーぷるふ
FC2ブログへようこそ!

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。