「校正」が仕事の人のブログです。校正の紹介、業界の裏話などをご紹介します。
初めてご来訪くださった方は、こちらをご覧ください。
遅筆に暖かくお付き合いいただければ、幸甚です。



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


フリーの花子さん

世の中には、著作権フリー素材というものがあります。
一度ソフトを購入してしまえば、そのソフトの中にある写真や画像を好きに使用したり、加工できるというもの。制作会社、印刷会社には必ずといっていいほど置いてあるものです。

さて、ある日のこと。取引先の健康食品の会社から依頼されたチラシを作ることになりました。名前は伏せますが、今度の新商品はお肌にいい健康食品とのこと。仮に、この会社をA社とします。
営業の話では、A社さんはモニター使用者からのアンケートをまとめているところで、そのうちにわが社へデータを送ってくるそうです。
「まずは、テキストデータだけ送信します。写真は、後ほど送ります」
というメールで送られてきたのが、下のコピー。

「〇〇を使用してから、お肌の調子がよくてビックリ!同窓会で友達に『どこの化粧品を使っているの?』って聞かれたから、〇〇を紹介してあげました!」

年に数十回、健康食品や化粧品のチラシを見ている僕に言わせると、「同窓会で友達に…」は対象年齢が高い女性向けの広告に必ずといっていいほど使われるキーワードです。「娘といたら、姉妹と間違えられた…」や「〇〇歳には見えないって習い事の先生に…」も、ありがちなパターン。
さらに、「知り合いにすすめる」のも定型句です。この時点で、僕には「あ、アンケートなんてまとめていないで、適当に社内で書いているなー」という考えがよぎりました。
とはいえ、そんなことはおくびにも出さないのが社会人というもの。社内の制作スタッフも指示されたとおりのイメージで、チラシのレイアウトを組んでいきます。モニター使用者のコメントのところは、最初に記述した著作権フリー素材から、適当な女性(仮に花子さんとします)の画像を入れてダミーとしておきました。
制作中の物にダミー画像やコピーを入れるのはよくあることで、こうしてスペースを確保することで、お客様も実際の刷り物のイメージを掴みやすくなります。

そして、制作は順調に進み、そろそろ校了(お客様から、このデータで印刷をしてもいいという指示)の日も近づいてきました。様々な手直しはされたのですが、くだんのモニター使用者のところだけ、写真がダミー画像のままです。そろそろ焦り始めた営業が、お客様へ確認のメールを入れました。

営業「そろそろ、モニター使用者の画像の準備はできましたでしょうか?」
A社「今使っている画像をそのまま使ってくれてOKですよ」
営業「え…」


OKですよ、と言われても。


その画像は確かに著作権がなく、印刷物に使用しても問題のないものです。だけど、実際に使っていない(と思われる)商品の説明に使って、いいものなのだろうでしょうか。この写真のモデルとなった花子さんは、こんなことになると、想像していたのでしょうか…
複雑な、気持ちになります。

その後、チラシがどうなったのか。
怖いから、僕は聞いていないことにしましょう。
ただ…珍しいことでは、ないのです。悪質な会社だと、ネットで拾った写メールを無断で使用するところもあるとか。皆様も、ご注意ください。印刷業界の裏話でした。








コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは☆

OKですよ、と言われても。

ありますよねぇ〜・・・(苦笑)
貴方の会社の商材チラシでしょ!?って時々思っちゃいます。
まさか花子さんもこんな形で世に露出されるとは夢にも思ってないでしょうね。

でもその後のチラシ、気になります・・・

こんにちは!

その後のチラシは、無事印刷されてクレームもないと、風の噂で聞いております。お客様の中にも、印刷物に強いこだわりを持つかたと、そうでない方がいらっしゃいますからね。我々はプロですから、こだわりや意識の強いほうを基準にするので、ギャップに戸惑うことは、ありますねー>name7010さん
最新記事
カテゴリ
最新コメント
ads by google
校正本など色々
最新トラックバック
検索フォーム
月別アーカイブ
プロフィール

ろんりーぷるふ

Author:ろんりーぷるふ
FC2ブログへようこそ!

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。