「校正」が仕事の人のブログです。校正の紹介、業界の裏話などをご紹介します。
初めてご来訪くださった方は、こちらをご覧ください。
遅筆に暖かくお付き合いいただければ、幸甚です。



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


校正ができる気遣い

ある旅行会社のパンフレットを作っているとします。会員になると南の島の旅行が割引される、「ビーチクラブ」という名前のクラブの会員を募集しているとしましょう。
お客様から、イラストに入れるためのフキダシの原稿が入ってきました。
男女のイラストに、キャンペーンの説明をさせるというもの。以下が、原稿です。

男「キャンペーン中、ビーチクラブに入ると、入会費もお得なんだ!」
女「今ならポイントも2倍で、ダブルのお部屋も、とってもお買い得だしね!」


不自然な台詞ですが、お得感をアピールしたいという意思が伝わってきます。
さて、制作から出来上がってきたものが、次の画像です。男女のイラストは、ブログの記事に不要なのでカットしたとします。

男女の台詞

上の原稿と、この画像を見合わせて、おかしいところに気がつくでしょうか?





実は、この画像は原稿と一字一句変わりはありません。お客様の原稿通りの文字が、入っています。
引っ掛け問題のように思うかもしれませが、校正では必ず打ち間違いがあるというものではありません。このように、変換ミスもなく、データ通りのものになることも、あります。
では、この画像はなんら問題のないものでしょうか?
もう一度、画像を見てください。
赤いフキダシの三行目。しね!という文字だけが新しい行に送られています。文脈からは問題はないのですが、改行されたことによって、かなり目立つようになっています。くだけた表現のために口語を使うと、「〜だしね」という言葉が使われることがあるのですが、時々こんなことが怒るので要注意です。
また、青いフキダシの一行目の最後の4文字目と、二行目の最初の二文字目。口に出すのも恥ずかしいような言葉が浮いていることに気がつくでしょう。奇跡のような所業ですが、これは本当にあったお話です(もちろん、校正でチェックして印刷されていませんが)。
「言われてみれば気がつく」レベルなのかもしれませんが、パンフレットを数万冊刷って世に出せば、必ずエンドユーザーの中には不快感を覚える方がいらっしゃいます。誤字脱字だけでなく、印刷された文字組みと体裁の中で、このような気遣いもしてあげるべきでしょう。

また、赤いフキダシの中でお部屋を「お買い得」と言っていますが、細かく言うとホテルの部屋は買うものではなく、借りるものなので、「買い」をトルツメ(削除して、後の言葉をその分詰めること)して、とってもお得だしね!としますか?と、疑問出しをするといいでしょう。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

はじめまして^^
物読みのお仕事、専門的な技術にいつも感心しながら訪問しております。
目や肩がさぞ疲れるのではないか? などと勝手に心配しておりますが・・・

応援!

はじめまして

「校正者」「ブログ」で検索していて、たどり着きました。

私はフリーで、主に書籍・教材の校正をしています。
印刷会社での校正のこと、とてもわかりやすく書かれていて、興味深く拝読いたしました。
とくに教材の校正で、今回書かれていたようなことと似た観点で仕事してるなあと思います。

また是非立ち寄らせてくださいね。

No title

>>mobicさん
はじめまして!といっても、何度もブログにはお邪魔していますが…。専門職についているmobicさんに、仕事の内容を褒めていただけるとは光栄です!最近は肩こりがひどいことに気がつきました。今度、その話をのせますね!

>>cats-cradleさん
同士の訪問、歓迎いたします!こうして他の校正さんに出会えると、ブログをやっていてよかったなと思います。勉強させていただきたい点が多々ありますので、こちらもブログを拝読させていただきますね
最新記事
カテゴリ
最新コメント
ads by google
校正本など色々
最新トラックバック
検索フォーム
月別アーカイブ
プロフィール

ろんりーぷるふ

Author:ろんりーぷるふ
FC2ブログへようこそ!

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。