「校正」が仕事の人のブログです。校正の紹介、業界の裏話などをご紹介します。
初めてご来訪くださった方は、こちらをご覧ください。
遅筆に暖かくお付き合いいただければ、幸甚です。



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


素読みは校正の腕試し

校正をしていると、「この文章、原稿が無いから素読みしておいて」といわれることがあります。
素読みとは、文章の「てにをは」におかしいところがないか、文法や文章のつながりが破綻していないかをチェックする、校閲に近い作業です。校正も、普通に読んでいておかしいと思ったことは疑問出しをするので、いつも素読みをしているようなものなのですが、改めて指示がある以上、なるべく重箱の隅をつついてあげるのが親切というもの(?)。
では、次の文章を素読みしてみて、どこかおかしいなと思うところはあるでしょうか。

〇抽選で100名様は、ろんりー社のセロテープ10個入りセットをプレゼント!
※当選者の発表は、商品の発想をもってかえさせていただきます
※当選者には、ぷるふ社の宅急便でお届けします。









ポイントは六つです。
まず、「抽選で100名様は」を「抽選で100名様に」とすべきです。

また、商品の「発想」は「発送」とすべきでしょう。同じ読みで、最初の文字が同じなので、うっかりすると見落としがちです。

次に、「セロテープ」はニチバン株式会社の商品名なので、ろんりー社のセロテープなどと表記するのは要注意です。もしかしたら、ろんりー社のロゴを特別に入れたセロテープなのかもしれませんが、この表記では判断ができません。疑問出しをすべきでしょう。

同じように、「宅急便」はヤマト運輸株式会社の商品名です。一般的な宅配サービスとして誤用されていることが多いですが、この場合はぷるふ社の「宅配便」とすべきかどうか、疑問出しをすべきでしょう(サービス名が具体的にわかるのなら、それを表記するのにこしたことはありませんが)。

また、商品の発想をもって・・・の「商品」もおかしいです。対価を支払わず、抽選や競技の結果などで手に入れるものは商品ではなく、賞品とすべきです。一等賞でもらえるのは一等「賞品」です。一等「商品」ではありません。

最後に、※印の一番目には句点の「。」がついていませんが、二番目にはついています。どちらかに統一すべきでしょう。
たった三行の文章ですが、突っ込みどころがいくつもありました。素読みは、国語力と知識の腕試しです。これぞ、物読みの仕事といえますね。

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは☆

拝見する度に「へぇ〜」 「なるほどぉ〜」です!
商品名の部分までは気付きませんでした。
「セロテープ」や「宅急便」などは日常的に勝手に使ってますからね。

No title

>>name7010さん
ありがとうございます。NHKとかは商品名を使用できないので、必ずセロファンテープと言うらしいですね。
ブログを読んでいただいた方に「へぇ〜」と思って欲しくて始めたブログなので、ご感想はとても嬉しいです!
最新記事
カテゴリ
最新コメント
ads by google
校正本など色々
最新トラックバック
検索フォーム
月別アーカイブ
プロフィール

ろんりーぷるふ

Author:ろんりーぷるふ
FC2ブログへようこそ!

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。