「校正」が仕事の人のブログです。校正の紹介、業界の裏話などをご紹介します。
初めてご来訪くださった方は、こちらをご覧ください。
遅筆に暖かくお付き合いいただければ、幸甚です。



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


英語担当には理由がある

僕は、校正チーム内で、英語の文章をよく担当しています。仕事で英文が入っているものがあると、優先的に僕に出番が回ってくるのです。

これを人に言うと、「おースゲー」とか、「ペラペーラ?」とか言われますが、そんなことはありません。
今の会社に入社して間もないころ、「カレン・カーペンターが好き」と言ったら、英語の係になってしまっただけです。

ちなみに、(あまり無いですが)中国語は三国志が好きなAさん、韓国語は韓流ドラマが好きなBさんが担当しています。AさんもBさんも、日本語は流暢ですが、外国語が得意という話は聞いたことがありません。

ようは、校正は翻訳をするわけではないので、原稿通りになっていて体裁が整っていれば、スペルミスや文法がおかしくても責任を問われないのです。ですので、ピリオドが行の始めにきていないかとか、行の送りで単語を区切るときはきちんと-ハイフンが使われているかとか、そういったことをメインに校正をしています。

…とはいえ、折角学生時代に苦労したのだからと、一応辞書を引いたりして疑問出しをすることはありますが、本職である通訳の方が作った文章に突っ込みを入れづらいのも事実です。隣で暗号にしか見えないハングル文字に苦戦するBさんを見て、英語や中国語はまだマシかなと思いつつ、今日も英文に目を通した一日でした。





コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
最新コメント
ads by google
校正本など色々
最新トラックバック
検索フォーム
月別アーカイブ
プロフィール

ろんりーぷるふ

Author:ろんりーぷるふ
FC2ブログへようこそ!

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。