「校正」が仕事の人のブログです。校正の紹介、業界の裏話などをご紹介します。
初めてご来訪くださった方は、こちらをご覧ください。
遅筆に暖かくお付き合いいただければ、幸甚です。



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


手書きの修正指示

とあるポスターを制作することになりました。
お客様に提出したポスターはこちら。


校正


それに対し、下のような赤字が入ってきました。


赤字


ご覧の通り、今回のお客様は中々の達筆でございます。人に見せるんだからもう少し気を…いえ、なんでもございません。我々のような未熟者でも読める立派な修正指示です。
そして、デザイナーが修正した結果が、下の画像です。


修正


さて、このポスター、このままでは後に刷りなおしの運命に陥ってしまう危険があります。校正として、修正指示を出しましょう。





まず、「アクセス」を「Access」にせよという指示でしたが、結果として「ACCESS」と、全て大文字になっています。どっちでもいいような気はプンプンしますが、どっちでもいいと思っているのはこちらだけかもしれません。どっちでもいいのなら、間違いなく指示通りにするのが常識です。

次に、「http://proofreader.blog93.fc2.com/index.html」という部分に入った修正指示ですが、これは「index.html」という文字があると、アクセスできないため、「index.html」という文字を取るという指示だったのですが、デザイナーがそれを読み違えてHCとタイプしてしまったものです。

トル HC

どちらにも見えるのだから不可抗力…と言えなくはないですが、アドレスの一つくらい確認せんかい!とお客様に言われてしまえば白旗をあげるしかありません。英語の部分に入った赤字なだけに、修正も英語だろうという思い込みによって起きたミスです。

思い込みと判断は結果から見て判断されることが多いです。怪しいと思ったら必ず上に相談をする。これが鉄則です。今回は難しいケースですが、念のためにURLにアクセスしてみて、接続できなかったら営業に確認を取るというのがベストの行動でしょう。

校正としても、汚い…じゃなくて、達筆だなという印象があったので、じっくり読んでみて見つけられた赤字でした。

コメントの投稿

非公開コメント

HC…

こんばんは
何回か、見てましたが、今、ようやっと、あ〜〜って、わかりました。
HC…カタカナだったなんて…うっそぉぉぉんって感じですよね。
こんな指示まで、きちんとこなさないといけないんですね。プロって。

昔勤めていた印刷会社で、主に医大関係の学会のスライド原稿で、言語的に
そんなに大変じゃなかったけれど、一回、英文のみの原稿が、ひどい字で。
辞書を引きつつ、エイヤーっでやって、ドクターの直しを待ったことがあります。
後の、結婚式の社長のスピーチで、その際にドクターにほめられたって言うお話が…。
嘘かまことか、エピソードがなくて、社長が、苦し紛れに作った話しか、どうか、
よくわからないってところが残念なお話・・・。

こんばんは☆

久しぶりにコメントです♪
相変わらず、へぇぇぇぇぇ〜!!!の連続です(笑)
ろんりーぷるふさんに今回のフリーペーパーの校正をお願いしたい☆
本当にそんな気分です(苦笑)

No title

>> ヒロコさん
いつもありがとうございます。
達筆なお客様の字は、私ども未熟者には、時に理解不能なハネ止めはらいを見せていただくことがあります。手書きは、いつもより倍以上気を使いますね。
結婚式のスピーチは、判断が難しいケースですね。苦し紛れかどうかはわかりませんが、努力は買っていただけたのでは…(笑)

>>name7010さん
こんばんは。そちらもお忙しそうですね。今はデジタルでデータのやりとりが簡単にできる時代なので、いつかは関東の僕が、北海道のname7010さんのフリーペーパーの校正にあたるときもくるかもしれません。その時は、ページ単価か時給かわかりませんが、色をつけてくださいね(笑)
最新記事
カテゴリ
最新コメント
ads by google
校正本など色々
最新トラックバック
検索フォーム
月別アーカイブ
プロフィール

ろんりーぷるふ

Author:ろんりーぷるふ
FC2ブログへようこそ!

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。