「校正」が仕事の人のブログです。校正の紹介、業界の裏話などをご紹介します。
初めてご来訪くださった方は、こちらをご覧ください。
遅筆に暖かくお付き合いいただければ、幸甚です。



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


寿司校正

家に入っていた宅配寿司屋のチラシを見て、ふと、自分が昔似たようなチラシの校正をしていたのを思い出しました。
アボガドをアボカドに修正したり、缶の字を貫に直したり、カルフォルニアロールをカリフォルニアロールとするのはまだいいのですが、辛かったのは写真の寿司がキャプション通りになっているかというチェック。
原稿に「大トロ4、中とろ4、いくら4、うに2…」などと書いてあるものを、写真を見ながら一つ一つチェックしていかなければいけません。お客様にとっては商売道具ですから、一貫でも間違えていたら重大なミスです。

これは…イカ…じゃなくて、えんがわ…か?これは、色がマグロじゃないな。きっとカツオだろう。
なんてことを、写真を見ながら行うわけです。事故にならなかったのは、僕の食欲のおかげだったのかもしれません。なにせ、薄給でお寿司なんて滅多に食べられない身。
「一回、実物を食べた後じゃないと、自信をもって校正できません」
なんて、言いたかったなぁ。





コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは!
お寿司とはぜんぜんちがう気もするのですが…。

ロマンス小説の校正をよくみていた時期があります。
「あーなって、こーなって…」とロマンティックなシーンの手足の置き具合?をよく考えてました。
ヒーローが脱いだはずのシャツを「まだ着てるのはなぜ?」ということもよくありました(笑)。ちょっと照れますね…。

そういう小説は表紙とあらすじで、自分が好きなタイプの話かどうか読み取るので、読者はかなりシビアだと聞いたことがあります。
今回のお話で、なぜかその時のことを思い出しました。
お寿司とヒーローの共通点は…(笑)。

こんにちは。

いつも楽しく
拝見させていただいています。

いやぁ、見ただけで寿司ネタがわかるなんて
すごいです。

僕なら、代表的な物ならわかりそうですが
サバとかアジとかカツオなんかは間違いなく
「一度、見せて頂いて、その後食べさせて頂いて・・・」
なんて言いそうです。

記事を読んでいて
お寿司が食べたくなりました。

No title

コメントありがとうございます。
>>cats-cradleさん
こんばんは。ロマンス小説の校正ですか!仕事柄、珍しい校正には興味津々です。人のいるところでは恥ずかしいですが、そういうのも一回はやってみたいですねー。お寿司と、ロマンス小説の主人公の共通点は…どちらも、ネタ(寝た)の魅せ方が大切です。ちょっと苦しいですが、ご勘弁を。

>>えいかんじさん
ありがとうございます。僕も、過去の刷り物と照らし合わせながら、校正をしていたので、このネタは〇〇だ!とは、なかなかいきませんでした。また美味しそうな記事を書ければと思いますので、ご来訪をお待ちしております!
最新記事
カテゴリ
最新コメント
ads by google
校正本など色々
最新トラックバック
検索フォーム
月別アーカイブ
プロフィール

ろんりーぷるふ

Author:ろんりーぷるふ
FC2ブログへようこそ!

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。