FC2ブログ

「校正」が仕事の人のブログです。校正の紹介、業界の裏話などをご紹介します。
初めてご来訪くださった方は、こちらをご覧ください。
遅筆に暖かくお付き合いいただければ、幸甚です。



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


年賀状のお話

皆様、明けましておめでとうございます。僕は今日から仕事始めでした。どうも、仕事をしていないとブログに書くネタが浮かんでこないので、このブログもお正月休みを戴いていました。

さて、今年も会社の人間から年賀状を頂きました。印刷会社に勤めているだけあって、皆趣向を凝らしたものを作っています。僕はと言えば、どうもビジュアル的なモノを作るセンスが欠けているようで、無難な素材に無難な文章を書いてごまかすと言うものでした。

ところで、僕の勤めている会社ではお客様から受注をいただいて年賀状を作ることがあります。おおよそのイメージだけ伝えてくるお客様や、絵柄のタッチまで細かく指定してくるお客様など、千差万別ですが、校正する立場としては、文言にあまり変化がなく、文字数も少ない年賀状の校正は、比較的楽な仕事です。
ところが、先日、「○○会社の年賀状を500枚刷り直しだ!」という営業の会話を聞いてしまいました。年の暮れの忙しい時期だったので、刷り直しという言葉が頭の中で重く響きます。

「何か、校正で見落としをしたのだろうか…挨拶文に日本語として不自然なところがあったのだろうか」

そんなことをグルグルと考えていたのですが、数日たっても上司から校正課へのお叱りなどはありませんでした。不思議に思って、後に営業に話しを聞いてみたところ…

「お客様の会社のお偉いさんが、宛名面を上下逆さに印刷してしまったらしいです。それも、何百枚と」

ほっとしたような、気が抜けたような…確かに、宛名面は既製のものをつかっており、送り先の住所はお客様の手で印刷をするという商品でした。年の暮れ、仕事納めの数日前のお話でした。

他人事とは思わず、今年も印刷事故のないように、気を引き締めていこうと思います。
改めまして、皆様、明けましておめでとうございます。今年も何卒当ブログを宜しくお願いいたします。





コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
最新コメント
ads by google
校正本など色々
最新トラックバック
検索フォーム
月別アーカイブ
プロフィール

ろんりーぷるふ

Author:ろんりーぷるふ
FC2ブログへようこそ!

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。