「校正」が仕事の人のブログです。校正の紹介、業界の裏話などをご紹介します。
初めてご来訪くださった方は、こちらをご覧ください。
遅筆に暖かくお付き合いいただければ、幸甚です。



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


心の象徴

不景気の煽りを受けて、減少傾向ではありますが、不動産の広告を見る機会があります。
みなさんもどこかでご覧になったことがあると思いますが、予算があるタワーマンションの広告には空撮の写真が使われることがあります。あの写真はヘリコプターを飛ばしたり、高度が低くてすむ場合はラジコンヘリを使って撮影されます。僕は残念ながら本物のヘリコプターに乗ったことはありませんが、プロの使うラジコンヘリを見学したことがあります。ガソリンで飛ぶラジコンヘリは迫力満点で、さらにラジコンヘリからの画像をモニターで見ることができたりと、少年の心を呼び覚ます、実に興味深い体験でした。

ところで、関東圏で空撮画像を使った不動産広告を作ったときに、必ずといっていいほど「富士山」が映るように画像修正されます。よほど快晴でなくては見られないような距離の物件でも、写真を加工して富士山を描いてしまうのです(もちろん、画像は一部修正されていますなどと、断り書きを入れますが)。日本人の心の象徴と言いたいところなのですが、中には

方角がおかしい
富士山の角度がズレている(見えるはずのない角度が見えている)
大きさがおかしい

などという恐ろしい事態が起こってしまうのです。心の象徴というには、ちょっと切ない出来事と言えるでしょう。
画像修正が甘いといえばそれまでなのですが、もともと無かった場所に画像を追加するのですから、位置や角度がズレてもしょうがない話です。よほどのことがない限り、僕を含めて多くの人は写真が不自然だということには気づかないでしょう。

…ですので、営業さん。地図を持って、校正課に相談しに来るのは、やめてください。こちらも結構忙しいのです。
だいたい、校正に物を頼むときは、原稿をきっちり揃えてから話を始めるのが、筋ってものです。
え?富士山の後ろに太陽を見せたい?
・・・朝日は、西からは登りませんよ!





コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
最新コメント
ads by google
校正本など色々
最新トラックバック
検索フォーム
月別アーカイブ
プロフィール

ろんりーぷるふ

Author:ろんりーぷるふ
FC2ブログへようこそ!

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。