FC2ブログ

「校正」が仕事の人のブログです。校正の紹介、業界の裏話などをご紹介します。
初めてご来訪くださった方は、こちらをご覧ください。
遅筆に暖かくお付き合いいただければ、幸甚です。



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


タイトな仕事 その1

少々、ブログの更新が滞ってしまいました。四日ほど会社に泊まった仕事がようやく終わり、帰宅したところです。
後はミスのないことを…というよりは、ミスるなら印刷などの校正と関係の無いところでミスってくださいというのが、正直な気持ちです。それくらい、タイトなスケジュールの仕事でした。
校正は集中力が勝負なので、徹夜や泊まりなどはもってのほか…というのが、僕の持論なのですが、目前にせまる納期に対しては、そんなことを言えませんでした。

数百頁に及ぶカタログを、全て原稿と照らし合わせ、お客様からの赤字を反映させ、ようやくかたがついたと思ったのが三日前。営業に提出をしたところ、彼は校正紙の束を抱え

「これから、会長チェックにいってきます!」

といって、出かけていきました。

ぷるふ「会長チェックって…なんのことですか」
営業の上司「これから、お客様の会長が、全体のチェックをするんだよ」
ぷるふ「それを今更、やるんですか?全体に修正が入ったらどうするんですか?」
営業の上司「どうしよう、ね…」

こんな上司だから、スケジュールがグダグダになったのだと思いながら、頭を抱えました。僕の知る限り、会長や社長という方々は皆仕事に対し一家言を持っていて、自分の仕事の範囲外のことにも口出しをしたがるものです。悪い予感を胸に抱きつつ、仮眠を取ることにしました。

それから、数時間後。営業が僕の肩を揺すったことで目が覚めました。

営業「ぷるふさん、大変です」

嗚呼…やっぱりか…。
地獄はまだまだ続くようでした。





コメントの投稿

非公開コメント

No title

ハードなお仕事お疲れ様でした。
何やら、嫌な雰囲気っぽいので、今回は拍手は控えさせていただきました。

No title

お疲れ様です!
仕事柄とはいえ、会社に泊まりこみはキツイですね。

No title

>>himomaruさん
ありがとうございます。なんとか乗り切りました。しんどい話ですが、お付き合いください。

>>mobicさん
ありがとうございます。一泊くらいなら、慣れっこではあるんですけどね。通勤時間を考えると、睡眠時間もそれほど減らないですし。ただ、今回は特殊なケースでした。
最新記事
カテゴリ
最新コメント
ads by google
校正本など色々
最新トラックバック
検索フォーム
月別アーカイブ
プロフィール

ろんりーぷるふ

Author:ろんりーぷるふ
FC2ブログへようこそ!

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。