「校正」が仕事の人のブログです。校正の紹介、業界の裏話などをご紹介します。
初めてご来訪くださった方は、こちらをご覧ください。
遅筆に暖かくお付き合いいただければ、幸甚です。



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


作字

例えば、名刺の校正をしているときに「高」や「崎」といった文字が使われていると、「おっ」と思います。なぜなら、これらの漢字はしばしば旧字体のものがあり、場合によってはパソコン上で新しくフォントを作る「作字」と呼ばれる作業をしなくてはいけないのです。

有名所でいうと、
http://www.takashimaya.co.jp/
高島屋の「高」の字は「はしご高」と呼ばれる旧字を使っています。当然、名刺などでは新しい「高」ではなく、「はしご高」を使うべきです。

このように、校正をしていて漢字は合っていても、さらにその漢字に旧字が存在するという厄介なケースがあるのです。
僕が過去に見逃してしまった漢字は、「隆」の「生」の上に一の字が入るというものでした。見逃してしまった後にお客様からご指摘が入り、オペレーターさんが慌てて漢字を探したところ、パソコン上に見つからないというので作字をしてもらった思い出があります。お客様も、間違えられることに慣れておられたようで、あまりきつい口調ではありませんでしたが、校正としては顔から火がでる思いでした。
人名は、やはり厄介です。





コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
最新コメント
ads by google
校正本など色々
最新トラックバック
検索フォーム
月別アーカイブ
プロフィール

ろんりーぷるふ

Author:ろんりーぷるふ
FC2ブログへようこそ!

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。