「校正」が仕事の人のブログです。校正の紹介、業界の裏話などをご紹介します。
初めてご来訪くださった方は、こちらをご覧ください。
遅筆に暖かくお付き合いいただければ、幸甚です。



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


お久しぶりです

皆様、お久しぶりです。
一年以上空いてしまいましたが、再びIDとパスワードを確認致しました。
またスローペースで、ネタを仕入れたときに更新していこうと思いますので、おつきあいください。

本日は、新年初投稿ということで、年始らしい(?)話題を。
実は、私の会社の作ったカレンダーでミスを起こしてしまいました。
最初に曜日と六曜(大安や友引などの、アレです)だけ入ったベースを作り(実は、このデータは社内で使い回しています)、次に平成24年高島本暦という本を原稿に、お客様が年間行事をピックアップして、情報を入れていくという作り方で仕事が動いたのですが、

原稿(高島暦)に「立夏」が5月6日と表記されていたので、それを元にカレンダーを作り、校正としても5月6日としてOKを出してしまったのですが、立夏は正しくは5月5日でした。

参考:国立天文台HP

原稿が間違っている事はまれにあるのですが、暦を専門に扱っている冊子にもこんなミスがあるのだなぁと、足下をすくわれた思いでした。校正として、信頼できる公立の資料を調べなかったことが悔やまれます・・・。久しぶりに損金を出してしまい、落ち込みました。

そんなわけで、いきなり失敗の話から始まってしまいましたが、今年も一年よろしくお願い致します。









さて、文中に表記した

足下をすくわれる(掬われる)

という表現。
正しくは、

足をすくわれる(掬われる)

といいます。ただし、現在では誤用の方が多く使われており、正誤が逆転しているという調査が出ています。
参考:文化庁HP

言葉は生き物と言われています。正しいとされていた少数派の表現と、何気なく使われている多数派の表現。
そのどちらを使うかの板挟みになるのが、校正という仕事の辛くもあり、面白くもあるところですね。

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【お久しぶりです】

皆様、お久しぶりです。一年以上空いてしまいましたが、再びIDとパスワードを確認致しました。またスロー

まとめ【お久しぶりです】

皆様、お久しぶりです。一年以上空いてしまいましたが、再びIDとパスワードを確認致しました。またスロー

コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
最新記事
カテゴリ
最新コメント
ads by google
校正本など色々
最新トラックバック
検索フォーム
月別アーカイブ
プロフィール

ろんりーぷるふ

Author:ろんりーぷるふ
FC2ブログへようこそ!

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。