「校正」が仕事の人のブログです。校正の紹介、業界の裏話などをご紹介します。
初めてご来訪くださった方は、こちらをご覧ください。
遅筆に暖かくお付き合いいただければ、幸甚です。



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


校正に読ませたくないものがある・・・らしい

部署内で数百ページに及ぶ大きな仕事が終わりました。
プロジェクトチームを作り、3ヶ月間にわたって原稿整理から始めた仕事なので、皆さんも達成感に満ちた顔をしています。
先日のこと、たまたま、それを担当していた営業さんと、自動販売機の前で会いました。
僕「●●の仕事、お疲れ様」
営業「あ、ありがとうございます!お疲れ様でした!」
僕「校正は〇〇さんが担当したんだっけ。刷り上ったら、僕にも見せてね」
営業「…」
僕「…」
営業「イヤっす…」
僕「なんでよ!」
営業「ぷるふさんが読んで、間違いを見つけたらどうするんすか…最後の方、ドタバタしてて記憶に自信ないっす…」

恐ろしい話である。だけど、よくある話でもあるのです。
特に、ずっと担当していた人以外の校正がチェックすると、今まで思い込みで正しいとされていた部分に疑問出しが入ることがあります。

営業「このまま…無事に…何事も無く終わって欲しいっす…」

便りのないのは良い便りとはよく言ったものです。

もし、印刷会社さんの営業と出会うことがあったら、「あ、曜日が…」とか、「社長の字が…」とか言うと、彼らの慌てふためく姿を見ることができます。
ぜひ、怒られない範囲でやってあげましょう。


 



コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
最新コメント
ads by google
校正本など色々
最新トラックバック
検索フォーム
月別アーカイブ
プロフィール

ろんりーぷるふ

Author:ろんりーぷるふ
FC2ブログへようこそ!

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。